“こだわりのカスタード”を提供するカスタードクリーム専門店「Custard Lab Tokyo(カスタード・ラボ・トーキョー)」が8月7日の午前10時30分、東京・浅草にオープンする。

カスタードが主役のスイーツがラインナップ!  (写真は「東京シューザック」)
カスタードが主役のスイーツがラインナップ!
(写真は「東京シューザック」)

Custard Lab Tokyoは、ヨーロッパから明治時代の日本に伝わった“カスタード”に注目し、「真面目に研究開発」したというこだわりのカスタードを提供する専門店。厳選された卵、牛乳、小麦粉を使い、店頭のカスタードマシーンでゆっくりと時間をかけて仕上げるカスタードクリームを主役とした商品が販売される。

おすすめの商品は、サクサクのデニッシュ生地に、甘さ控えめのカスタードがたっぷり入った「東京シューザック」(280円/税込、以下同じ)と、兵庫県の「日本一こだわりたまご」を使い、カラメルも香料も使わず素材の味を生かして仕上げたカスタードプリン「Simply pud(シンプリープッド)」(480円)。

「Simply pud(シンプリープッド)」
「Simply pud(シンプリープッド)」

なお、カスタードクリームは注文後に詰めて仕上げられるそうだ。

店舗所在地は、東京都台東区浅草1-26-5 ROX・3G 1F。最寄り駅は、つくばエクスプレス浅草駅。営業時間は10時30分~21時。