暑さから、冷たいものや水分の多いものに魅力を感じることが多い夏。“夏の食べもの”と聞いて思い浮かべるものは人それぞれですが、あなたは何を思い浮かべますか?

夏の食べものといえば…?
夏の食べものといえば…?

タキイ種苗が20代~60代の男女357名を対象に実施したアンケートによると、以下のような結果が出ています。

■夏の食べものといえば?(複数回答可)

“夏の食べもの”と聞いて思い浮かべるのは何か聞いたところ、以下のような順位となりました。

1位 スイカ 89%
2位 そうめん・冷麦 75%
2位 かき氷・アイス 75%
4位 冷やし中華 60%
5位 枝豆 33%
6位 とうもろこし 32%
7位 冷奴 25%
8位 うなぎ 21%
9位 水ようかん
10位 ところてん

1位はスイカ!
1位はスイカ!

堂々の1位は「スイカ」。みずみずしい果肉のシャクシャクとした食感は、まさに夏を感じさせてくれます。2位は「そうめん・冷麦」。細くつめたい麺は、食欲のないときにぴったり。そして同率2位となったのが「かき氷・アイス」。これもほてった体を冷やしてくれる、夏には欠かせないおやつですね。

夏のお昼の定番、そうめん
夏のお昼の定番、そうめん

全体的につめたい食べ物や食感がやわらかで食べやすいものなどが多く並びましたが、8位には土用の丑の日に食べる風習のある「うなぎ」がランクイン。

たまには精力のつくメニューも
たまには精力のつくメニューも

■夏にスイカを食べる頻度は?

上記項目でトップとなったスイカ。夏にどれくらいの頻度で食べるか聞いたところ、以下のような結果となりました。

1位 月に1~2回 42.9%
2位 週に1~2回 24.4%
3位 ほとんど食べない 23.0%
4位 週に3~4回 7.3%
5位 週に5~6回 1.4%
6位 毎日 1.1%

「月に1~2回」という回答が半数近くでトップとなりました。次いで「週に1~2回」「ほとんど食べない」がほぼ同率。“夏といえば”で連想しつつも、実際には食べない人も少なくない様子。続く「週3~4回」「週5~6回」「毎日」は合わせると10%弱。このあたりの人たちは、スイカと共に夏を過ごしているといっても過言ではないのではないでしょうか。

スイカと過ごした夏、覚えていますか
スイカと過ごした夏、覚えていますか

ひとり暮らしや少人数の家族だと、大玉のスイカは食べきれなかったり冷蔵庫に入らなかったりと、敬遠しがち。ですがスーパーなどではカットされたものも販売されています。“夏らしい食べもの”堂々1位のスイカ、夏の間に1度は食べてみてはいかがでしょう。