“鶏肉”専門の大衆酒場「-宮崎産の旨い鳥- とり家 ゑび寿(とりや えびす)」が8月5日、神奈川・武蔵小杉にオープンする。

旨い鶏料理で、ウマいビールを飲もう  (写真は手羽先・手羽元焼き)
旨い鶏料理で、ウマいビールを飲もう
(写真は手羽先・手羽元焼き)

とり家 ゑび寿は、宮崎県産の“フレッシュで旨い鶏”を使った料理を“リーズナブルな価格”で提供する大衆酒場(バル)。「庄や」などの飲食店をチェーン展開する大庄グループの新業態だ。

同店で使われる鶏が“旨い”理由は、鮮度が良いことはもちろん、宮崎の温暖な気候のなか、霧島連山からの霧島裂罅水(きりしまれっかすい)と呼ばれるミネラルたっぷりの天然地下水を飲み、自然の飼料で育つ、生後49日の若々しい“若鶏”だからだそう。臭みのない若鶏ならではの脂の甘さやみずみずしさ、程よく締まった身のプリプリとした弾力が味わえるとか。

霧島裂罅水(イメージ)
霧島裂罅水(イメージ)

メニューには「骨付きもも」や「むね」「手羽先」といった定番の部位をはじめ、「レバー」「ハツ」「砂肝」など鮮度が重要な部位や、「フクラハギ」「せせり」「ぼんじり」といった“ツウごのみ”の部位、さらに、1羽から2つしかとれないという希少部位「Vチキン(胸骨の骨付きささみ肉)」なども用意される。

骨つきもも焼き
骨つきもも焼き

一押しのメニューは、もも・レバー・せせりなど、その日の“おすすめ部位”6種が盛り合わされた「ミックス焼き」(680円)や、もも丸ごと1本を豪快に焼き上げた「骨付きもも焼き」(680円)、希少なVチキンをカリッとスパイシーな唐揚げにした「勝利の唐揚げ(Vチキン)」(420円)など。

写真はミックス焼き
写真はミックス焼き

 
確かに“V”の形をしてる!勝利の唐揚げ(Vチキン)
確かに“V”の形をしてる!勝利の唐揚げ(Vチキン)

ドリンクメニューには、鶏肉料理と相性の良い「サッポロYEBISU生ビール」(480円)をはじめ、日本酒や焼酎、サワー、ワイン、果実酒などがラインナップ。また、大ジョッキで飲む「YEBISU男前生ビール」(580円)なども用意されるとのこと。

なお、8月5日と6日の2日間、オープン記念として「全品半額」イベントが開催される。看板メニューの若鶏焼き各種を含む、フードおよびドリンクの全メニューが半額で提供されるそうだ。

店舗所在地は、神奈川県川崎市中原区小杉町3-432-1 B1F。営業時間は16時~翌2時(予定)。