シンガポール発のカフェ・レストラン「tcc Cafe&Restaurant銀座店」(東京・銀座)で、「シンガポール・スノーアイス」が8月1日より販売される。価格は961円(税込)。

シンガポール・スノーアイスって?
シンガポール・スノーアイスって?

シンガポール・スノーアイスは、シンガポール発の“新食感”かき氷。氷ではなく、アイスを専用の機械でごく薄く削って作られる。きめが細かく、口に含むとふわっと雪のようにとけていくのだそう。かき氷よりリッチで、アイスクリームよりさっぱりした味わいが楽しめるとのこと。

フレーバーは3種。マンゴー果肉とナタデココを添え、マンゴーシロップで仕上げた「マンゴー」、抹茶味のスノーアイスに白玉と小豆を添えた「抹茶白玉小豆」、ミルク味のスノーアイスにベリー果肉を添え、シロップで仕上げた「ミックスベリー」が用意される。

営業時間は10時から22時(ラストオーダーは21時)。

カジュアルなtcc店内
カジュアルなtcc店内