9月12、13日に沖縄・美らSUNビーチで開催されるミュージック・フェスティバル「CORONA SUNSETS MUSIC FESTIVAL」の出演アーティストが続々と発表されている。

美らSUNビーチで、コロナと“極上の音楽”を堪能
美らSUNビーチで、コロナと“極上の音楽”を堪能

CORONA SUNSETS MUSIC FESTIVALは、“ダンスミュージックの聖地”スペイン・イビサで初めて開催されたミュージック・フェスティバル。「ビーチでサンセットを眺めながらコロナと極上の音楽を堪能する」というコンセプトが人気を博し、イギリス、カナダ、メキシコ、オーストラリアでも開催され、盛り上がりを見せているとか。

日本初開催となる今回、第1弾アーティストとして発表されたのは、MARK FARINA、BREAKBOT&IRFANE、JAMAICA、Rustie、LIFE ON PLANETS、DJ KENTAROの6組。

そして第2弾として、新たにJose Padilla、BENOIT&SERGIO、Caravan、平井大の4組が発表された。

Jose Padilla(左)、BENOIT&SERGIO(右)
Jose Padilla(左)、BENOIT&SERGIO(右)

Caravan(左)、平井大(右)
Caravan(左)、平井大(右)

イベント開催場所は、沖縄県豊見城市字豊崎5-1 美らSUNビーチ 野外特設ステージ。各日とも12時開場、13時開演。前売りチケットは1DAY4,000円、2DAY6,000円、いずれも税込。8月8日より各プレイガイドで一般販売される。