ファミリーマート各店で、夏の風物詩“南国白くま”の世界観を再現したスイーツ「南国白くまデザート」と「やわらかぎゅうひ包み 南国白くま」が7月28日に発売される。

“白くま”をそのままカップに入れた「南国白くまデザート」
“白くま”をそのままカップに入れた「南国白くまデザート」

2品とも、かき氷に甘い練乳とフルーツやあずきをのせたデザート「南国白くま」(セイカ食品)とコラボレーションした夏季限定のスイーツ。

南国白くまデザートは、練乳味のミルク寒天とムースの上に、練乳のホイップとソースを絞り、パイン、みかん、キウイ、黄桃、かのこ(あずき)をトッピングしたカップ入りスイーツ。昨年発売されたものよりも1.5倍増量したフルーツが合わされているそう。価格は298円(税込)。

一方、やわらかぎゅうひ包み 南国白くまは、練乳ホイップと“白くま”をイメージした白いムースの中に、パイン、黄桃、かのこ、スポンジを合わせ、ぎゅうひで包み込んだもの。今年初めて登場する新メニューだ。価格は168円(税込)。

スプーンで食べる“白くま”
スプーンで食べる“白くま”