「うなぎパイ」で有名な春華堂が立ち上げた新ブランド「coneri(こねり)」。1号店は2014年7月、静岡県浜松市の「nicoe(ニコエ)」内にオープンしています。

静岡の新名物?こねりのスティックパイ
静岡の新名物?こねりのスティックパイ

こねりの看板商品は“粉を味わうスティックパイ”。中でも、手軽に食べられる12本入りの「coneri chobi(こねりチョビ)」(税込648円)は、ギフトや手土産にもぴったりな商品です。びん入りのディップ「&dip(アンディップ)」とセットにしたギフトボックスも人気なんだとか。

高級感のある黒いギフトボックス
高級感のある黒いギフトボックス

中はこんな感じ
中はこんな感じ

そんなこねりチョビに、新フレーバーとなる「アールグレイ」が登場。アールグレイ茶葉の粉末を生地に練り込み、さらに濃厚なアールグレイソースを合わせて仕上げられています。

こねりチョビ アールグレイ
こねりチョビ アールグレイ

ひと口かじれば、アールグレイの上品な香りがふわり。パイ生地の層の数だけ「サクッ」という食感も重なり、舌の上でほろほろと崩れていきます。噛むごとに層のあいだからあふれ出るアールグレイの豊かな香りと、マーガリンが合わされた生地のまろやかな味わいは相性ばつぐん。

きれいな層になってる
きれいな層になってる

これとあわせて食べたいのが、アンディップの「塩キャラメル」(税込864円)。フランス・ブルターニュ地方でとれる「ゲランドの塩」を使ったディップは、しょっぱさによって甘さがぐっと引き立てられ、あと味はさっぱりしています。

みそのようにギュっと詰まった濃厚さ
みそのようにギュっと詰まった濃厚さ

アールグレイ味のこねりチョビに、塩キャラメルのディップをまとわせて食べてみると…なんとロイヤルミルクティーのような味わいになりました!香ばしいパイと絡み合ってキャラメルの強い甘みが和らぎ、コクのあるミルク感が舌に残ります。これと香り高いアールグレイが混ざり合うことで、味においしい化学変化が起こるようです。

アールグレイ+塩キャラメル=ロイヤルミルクティー
アールグレイ+塩キャラメル=ロイヤルミルクティー

なお、余ったディップは、パンやクラッカーに付けるジャムとしても楽しめます。食べ方をアレンジして、最後のひとさじまで味わい尽くしちゃいましょう。