牛丼チェーン・吉野家の各店で、「麦とろ牛皿御膳」が7月27日10時より販売される。価格は並盛580円(税込)から。

がっつりなのに、ヘルシー
がっつりなのに、ヘルシー

麦とろ牛皿御膳は、今年5月に発売された「ベジ丼」、6月に発売された「豆腐ぶっかけ飯」「鶏そぼろ飯」に続く“ヘルシーメニュー”第3弾。とろろ、麦めし、おくらといった食物繊維を含む食材と「牛皿」を同時に味わえる商品だ。

とろろは長芋を粗くすりおろしてあり、サクサクとした食感が楽しめるそう。麦飯には、とろろとの相性が良い“押し麦”が使われているとのこと。

また、牛皿の代わりに「鰻皿」がセットになったメニュー「麦とろ鰻皿御膳」もあわせて登場。価格は並盛880円(税込)から。