サントリー『ボスカフェ』シリーズから、ローソン限定で「チョコミント味」が登場。7月21日から、ローソンとナチュラルローソンの各店で販売されています。350mlペットボトル入り、価格は162円(税込)。

ついにボスカフェにも“チョコミント味”が
ついにボスカフェにも“チョコミント味”が

これは、4月に発売された「ボスカフェ<バナナラテ>」に続く、期間限定フレーバー第2弾として登場したもの。淡いブルーのパッケージには、チョコミントのアイスクリームをイメージさせるデザインが描かれていて見た目にも涼しげです。

中味は、ボスカフェならではの“コクがあるのにベタつかない”ミルクのラテに、ミントチョコレートフレーバーを合わせたもの。

見た目は普通のラテ色
見た目は普通のラテ色

飲んでみると、コクのあるミルクラテの味わいにミントの爽やかな風味がマッチして、何とも斬新なおいしさ!口に含んだ瞬間、ほんのりミントの香りが鼻から抜けていきます。味はまろやかなミルクのラテですが、飲み込んだあとにほんの少し、ミントっぽい苦みも感じられます。チョコレート感は弱く、くどさのない、すっきりとした味わい。

スースーしすぎないのがいい
スースーしすぎないのがいい

ミント風味のコーヒー飲料というのも珍しいうえ、手に入るのはローソンとナチュラルローソンだけ。いろんな意味で“レア”なボスカフェのチョコミント味、見かけたらぜひ確かめてみて!