“セレクトリサイクルショップ”「PASS THE BATON(パスザバトン)」初の飲食業態である喫茶・バー「お茶と酒 たすき」が、8月8日、祇園四条(京都市東山区)にオープンする。

「お茶と酒 たすき」祇園四条にオープン
「お茶と酒 たすき」祇園四条にオープン

パスザバトンは、“NEW RECYCLE”をコンセプトとし、“前に使っていた人物の人となりが伝わる品物”を扱うリサイクルショップ。アパレルや雑貨、本やインテリアなどさまざまな品物が、前の持ち主のプロフィールやその品物にまつわるストーリーを添えて販売されている。ほかリメイク品なども扱う。現在丸の内と表参道に店舗を構えるほか、オンラインショップがある。

色ムラなどによるB品をデザインでリメイク
色ムラなどによるB品をデザインでリメイク

お茶と酒 たすきは、同日オープンする「パスザバトン 京都祇園店」に併設。お茶をベースにしたオリジナルのカクテルや、“富士山の天然水”を使用したかき氷などが提供される。使用される食器やグラスは、そのほとんどがその場で購入可能だそう。

お茶をベースとしたオリジナルカクテル
お茶をベースとしたオリジナルカクテル

かき氷は通年で提供
かき氷は通年で提供

喫茶営業は11時から19時(ラストオーダーは18時30分)、バー営業は20時から翌4時(ラストオーダーは3時30分)。※画像出典は全てPASS THE BATON公式サイト