銀座コリドー街にある「ネロ・オッキ」(東京都中央区)で、豊富な肉料理とともに100種のハイボールが楽しめるフェア「100Hi-ball meets Meats」が開催されている。期間は9月30日まで。

肉×ハイボールでジメジメ天気を吹き飛ばせ!
肉×ハイボールでジメジメ天気を吹き飛ばせ!

ネロ・オッキは、薪窯で焼くピッツァと肉料理が楽しめるトラットリア。「自家製ソーセージ」(690円~)や「牛スジのチーズグラタン」(1,000円)、「鶏レバーのムース」(680円)などのサイドディッシュから、フィレンツェの名物ステーキ「ビステッカ アッラ フィオレンティーナ」(500g 6,000円~)や「羊肉のグリル」(2本 1,960円)といったメイン料理まで、約30種類の肉料理が提供されている。

さまざまな肉料理がラインナップ
さまざまな肉料理がラインナップ

今回のフェアで提供されるハイボールには、クリアな味わいでソーダと相性の良いウイスキー「ブラックニッカクリア」をメインに使用。100種のハイボールを開発するにあたり、リキュールやジュースのほか、トマトや唐辛子といった“変わり種”も取り入れたそうだ。このほか、凍らせたマンゴーやバナナなどの果物を氷の代わりに使ったフローズンフルーツハイボールなどもラインナップされている。

また、ウイスキーの味の違いが楽しめる「竹鶴」や「ジャックダニエル」などのハイボールも用意されているとのこと。