焼きそばに新鮮な野菜を合わせて提供する店「BROWN(ブラウン)」が、7月10日、東京・広尾にオープンした。

焼きそばがオシャレなワンプレートに!
焼きそばがオシャレなワンプレートに!

同店で提供されるのは、焼きそばをメインにたっぷりの野菜が盛り合わされたワンプレート。“家庭の味”がコンセプトの焼きそばは、ソースを使用し、シンプルかつどこか懐かしい素朴な味わいに仕上げられているそう。野菜は産地直送のフレッシュさを活かすため、焼き野菜で提供されるとのこと。そのほかトッピングとして、その日に仕入れた海老や手作りのソーセージなどが追加できる。

メニューは「ソバヤキ ブラウン スタンダート」(1,200円/税込、以下同じ)、「同 ラージ」(1,900円)など。

「ブラウン」店内イメージ
「ブラウン」店内イメージ

同時に併設店として、広島直送の牡蠣が提供される「VIRGIN(ヴァージン)」もオープンした。

「ヴァージン」店内イメージ
「ヴァージン」店内イメージ

同店で提供されるのは、生後6~11か月で収穫され、一度も産卵したことのない“処女牡蠣”ともいわれる“ヴァージンオイスター”。通常の牡蠣よりも半年から1年早く収穫され、甘みが強く濃厚な味わいが楽しめるそう。産地広島から直送され、生の状態でも提供されるとのこと。

メニューは生牡蠣(1P250円)、カキフライ(1P200円)など(牡蠣の注文は2Pから)。

営業時間はいずれも平日11時30分~24時、土曜11時30分~21時、日祝11時30分~18時。