ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(東京都港区)のレストラン「ラ・プロヴァンス」で、“健康と美”をテーマとする夏季限定メニュー「ヘルシーサマーフレンチ」が7月16日から8月31日まで提供される。

“健康と美”がテーマの料理で「夏こそフレンチ」を楽しんで
“健康と美”がテーマの料理で「夏こそフレンチ」を楽しんで

目玉は、「甘味、辛味、酸味、旨味、苦味、えぐ味、滋味」の7つの味覚を表現した前菜「パレット・アート・オードブル」。パレット型のプレートに、季節の野菜をメインとする前菜が7種、彩りも鮮やかに配置されている。例えば、苦味は葉ニラとシカクマメ。えぐみは水ナスとミョウガ。素材の良さを生かしつつ、ほかの食材と組み合わせることで味を引き出している(各コースで提供)。

好みでソースや岩塩をつけて
好みでソースや岩塩をつけて

メインディッシュでは子羊の食べ比べを。ショートロイン(腰の部分)のロースと肩肉のハンバーグを、1皿で楽しめる(ディナーのアラカルト、同「フレ」コースで提供)。

味も香りも異なる羊肉を食べ比べ
味も香りも異なる羊肉を食べ比べ

1皿めのデザート、アヴァンデセールは、カラフルなジュレが華やか。そしてグランデセールは、「シリアルとヴァローナチョコレートのミルフィーユ仕立て」と「白桃のコンポートとバニラアイスを添えて」の2品がセットに。(ディナーのアラカルト、同「サンテ」「ボーテ」コースで提供)。

ブーケみたいなアヴァンデセール。ブドウを添えて
ブーケみたいなアヴァンデセール。ブドウを添えて


プレートのメッセージは、数種類あるようだ
プレートのメッセージは、数種類あるようだ

 
さらに「夏こそフレンチを」と、生ビールとのマリアージュも意識。今年は黒生ビールも登場、また夏向けのワインなども用意されるそうだ。