ロッテと千葉ロッテマリーンズ、アパホテルの3社がコラボレーション。アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉50階のバー&ダイニング「スカイクルーズ マクハリ」で、チョコレート菓子「ビックリマン」を使ったコラボメニューが提供される。販売期間は7月2~11日。

写真はディナーメニューのひとつ「ビックリマンpresent'sデザート」
写真はディナーメニューのひとつ「ビックリマンpresent'sデザート」

提供されるのは、元プロ野球選手で“「ビックリマン」終身名誉PR大使”の里崎智也さんが監修した「ビックリマンコラボスイーツ」(ランチタイム)と「ディナービックリマンコラボメニュー」(ディナータイム)。

ビックリマンコラボスイーツには、「天使のフルーツVS悪魔のティラミス」が用意される。ビックリマンの世界観「悪魔VS天使」をイメージしたクリームやフルーツがトッピングされている。価格は、平日2,200円、休日2,700円(税込、以下同じ)。

悪魔VS天使の世界観がコンセプト
悪魔VS天使の世界観がコンセプト

一方ディナービックリマンコラボメニューには、「高級フォアグラのせビックリマン」(2,200円)、「生ハム巻いたビックリマン」(1,200円)、「ビックリマンpresent'sデザート」(1,400円)の3品がラインナップ。中でもビックリマンpresent'sデザートは「ビックリマン」のパッケージをイメージしたプレートとなっており、里崎さんの“自慢の一品”だそうだ。

高級フォアグラのせビックリマン
高級フォアグラのせビックリマン

 
生ハム巻いたビックリマン
生ハム巻いたビックリマン