旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」から、「外国人に人気の日本のレストラン2015」が発表されました。2014年4月~2015年3月の1年間に、同サイト上に投稿された外国語のクチコミ評価をもとに集計されたものです。

1位から30位までのランキングで、もっとも人気があったのは「和牛」と「お寿司」でした。これに続くのが「ラーメン」と「お好み焼き」。中でも和牛については、「口の中でとろける」「高くても食べる価値あり」といった賞賛の声が多くあがっていたそう。また、職人さんが握るお寿司については「これは文化的な経験だ」なんてコメントもあったとか。

それでは以下、トップ3のレストランをご紹介しましょう。

●3位 はふう 本店(京都府京都市)

街中の喧騒から離れた住宅街に佇む“隠れ家”レストラン「はふう 本店」が、昨年度の6位から順位を上げて、第3位。メニューには「ステーキ」や「カツレツ」、「ビーフシチュー」など、“肉専科”ならではの洋食メニューがラインナップされています。

和牛を使った洋食メニューが楽しめる  (出典:はふう公式Facebook)
和牛を使った洋食メニューが楽しめる
(出典:はふう公式Facebook)

食事はもちろん、サービスの満足度も高いようで、トリップアドバイザーに投稿されたコメント(和訳)には次のようなものも。

「日本で1番のステーキハウスかもしれない――パーフェクトな焼き加減の和牛ステーキは、和風ソースとともにサーブされます。(中略)もっともおいしいステーキハウスのひとつと言っても、過言ではないでしょう!レストラン自体はこじんまりしていて賑やかですが、決してうるさくなく、サービスも一流でとてもフレンドリーです」

●2位 タパス モラキュラーバー(東京都中央区)

昨年度の12位から大幅にランクアップ。8席のカウンターのみのお店、「タパス モラキュラーバー」が2位に。ここでは日本の食材を使った料理が味わえるだけでなく、シェフが仕掛けるユニークな“調理パフォーマンス”も楽しむことができます。

シェフが料理に魔法をかける
シェフが料理に魔法をかける

料理の味だけでなく、ほかにはない“演出”を気に入る人も多いようで、投稿されたコメント(和訳)には次のようなものも。

「8席のカウンターのみで、2人のシェフが、仕掛けのある料理をセットメニューで提供してくれます。東京で行くべき場所のひとつとしてオススメ」

●1位 おおつか(京都府京都市)

ランク外だった昨年度から飛躍的に人気を伸ばし堂々の1位となったのは、“村沢牛”を提供する、京都・嵯峨嵐山の隠れた名店「おおつか」。嵐山から少し離れたロケーションにも関わらず、多くの外国人観光客が訪れるそうです。

一度は食べに行ってみたい
一度は食べに行ってみたい

コメント(和訳)には、「カウンターとテーブルが数席の、とても小さなレストラン。お肉は素晴らしく、サービスもとても良い。なかなか見つけにくいお店だけれど、行く価値は十分あります」など高い評価が並びました。

ちなみに、4位から10位までは以下のとおり。

4位 平安楽(岐阜県高山市)
5位 松阪牛焼肉 M 法善寺横丁店(大阪府大阪市)
6位 SUSHI BAR YASUDA(東京都港区)
7位 久兵衛 銀座本店(東京都中央区)
8位 神戸牛懐石511(東京都港区)
9位 きじ スカイビル店(大阪府大阪市)
10位 一蘭 渋谷店(東京都渋谷区)

行ったことのあるお店、気になっているお店はランクインしていましたか?なお、公式サイトでは11位以降のランキングも発表されています。外国から観光に来るお友達や同僚をもてなす際には、ぜひご参考に!