牛丼チェーン・松屋の各店で、山形の郷土料理をイメージしたメニュー「プレミアム山形だし牛めし」が7月2日10時より販売される。価格はミニ480円(税込、以下同じ)から。

フレッシュな夏野菜と薬味、牛めしのコラボレーション!
フレッシュな夏野菜と薬味、牛めしのコラボレーション!

これは、きゅうり、なす、みょうが、ねぎ、青しそ、昆布などを細かくきざみ、醤油などであえた“山形だし”を、定番メニューの「牛めし」にトッピングしたもの。夏野菜のフレッシュ感と、程よく広がる薬味のうまみが味わえるとか。

また、化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使わない“自然の味”も楽しめるそう。テイクアウトも可能。その場合は、別途みそ汁代が60円かかる。

さらに今年は「山形だし冷やっこ」(180円)と「山形だし(単品)」(150円)もあわせて販売されるそうだ。