“売れすぎた”レモンジーナが販売再開されたり、スーパーやコンビニにはレモン味のチョコレートレモン味のポテトチップスが並んだりと、じめじめ天気をスカッと吹き飛ばす“レモン風味”の商品が続々と登場している今日このごろ。

そんな中、ハーゲンダッツのミニカップからは、シチリア産レモン果汁を使った「シチリアレモンパイ」が6月30日に発売されます!

どう転んだっておいしいだろこれ!
どう転んだっておいしいだろこれ!

これは、バニラアイスクリームをベースに、シチリア産レモン果汁を使ったレモンカスタードソースと、香ばしく焼き上げたパイを混ぜ合わせたもの。夏季限定のフレーバーです。

実はハーゲンダッツ ジャパンと同い年の筆者。気づけばいつもそばにいた幼なじみのごとく、もう30年もハーゲンダッツを食べ親しんできた私ですが…事前情報やパッケージ写真を見てここまで胸が高鳴ったのは久しぶり!だってバニラにレモンにカスタードにパイだなんて、絶対おいしいに決まってる組み合わせだもの…!

そんなわけで、発売日に先駆けてシチリアレモンパイを入手することに成功。ひと足早く食べてみることにしました!

好きなものしか入ってない
好きなものしか入ってない

フタを開けると、バニラアイスに練り込まれたパイの粒々がうっすらと見えます。レモンカスタードソースは中に混ぜ込まれているのかな?

レモンカスタードソースはまだ見えない
レモンカスタードソースはまだ見えない

スプーンですくってみると、アイスの中からたっぷりのパイと、つやりと琥珀色に輝くレモンカスタードソースが現れました!パイはひと粒ひと粒が思いのほか大きく、しかもごろごろとたくさん入っているのに驚き。

パイが大ぶり!こりゃ食べごたえありそう
パイが大ぶり!こりゃ食べごたえありそう

とろ~り溶け出すレモンカスタードソースの酸っぱさがキュンと効いて、カスタードとバニラの甘みを引き締め。コクがあって濃厚なアイスも、レモンのおかげでキレの良い、すっきりとした後味にまとまっています。

バニラアイス×レモンカスタードソースの組み合わせだけでもじゅうぶんおいしいのに、さらにこれに負けない存在感を誇る、ごろごろのパイたち。サクサクしっとりとした食感で、小麦の香ばしさをちゃんと感じます。サクッと噛むと、一瞬冷たさが和らぐのも素敵なアクセント。食べごたえがあって、まるでレモンパイのケーキを食べているみたい!こんな贅沢なことがあっていいのかしら…!

とろ~り溶け出すレモンカスタードソース
とろ~り溶け出すレモンカスタードソース

あまりのおいしさに、一瞬にして食べ終わってしまいました…。しかもレモンの酸っぱさが働くせいか、舌がもっと甘さを欲して、食べ終わってもすぐにまた食べたくなってしまうという中毒性。これが自宅の冷凍庫に常備してあれば、毎日寄り道しないでまっすぐ帰宅するレベル!

僕はもう、君の虜だよ…
僕はもう、君の虜だよ…

また、日を同じくして(6月30日)、クリスピーサンド「マスカルポーネ エスプレッソ」も発売されることをあわせてお伝えしておきます。

こちらも夏の限定フレーバー「マスカルポーネ エスプレッソ」
こちらも夏の限定フレーバー「マスカルポーネ エスプレッソ」

マスカルポーネチーズを加えたバニラアイスクリームを、バニラコーティングで包み、ココアウエハースでサンドしたもの。アイスの中にはほろ苦いエスプレッソコーヒーソースが混ぜ合わされています。

つぶつぶはバニラビーンズ?
つぶつぶはバニラビーンズ?

こちらもバニラが濃厚で、非常に美味!アイスのコクを増し、それでいてしつこさを感じさせず、おいしさをグッと引き上げるマスカルポーネのポテンシャルに感動を覚えます。アイスの中に隠されたコーヒーソースは、控えめながらも確かな存在感。濃厚なバニラアイスを夏でもさっぱり食べられるよう、ビターなココアウエハースとともに一役買っています。

控えめだけど確かにそこにいる、コーヒーソース
控えめだけど確かにそこにいる、コーヒーソース

バニラアイスにエスプレッソコーヒーをかけて食べるスイーツ“アフォガト”のような「甘(あま)×苦(にが)」の組み合わせがオトナ向け。もちろん、すごくおいしいのですが…個人的には俄然、シチリアレモンパイを推したい!本当に止まらなくなるほどおいしいので、発売されたらぜひ心を整えてから食べてみてくださいね!!