本日(6月23日)ファミリーマート各店で、PABLO(パブロ)とコラボしたチルドスイーツ「抹茶チーズタルト」(198円/税込)が発売されました。京都産の宇治抹茶を使ったチーズタルトです。

抹茶ファンならぜひとも食べたい「抹茶チーズタルト」
抹茶ファンならぜひとも食べたい「抹茶チーズタルト」

ちなみに、本家パブロの店舗では、7月14日まで「焼きたて宇治抹茶チーズタルト」を販売中。筆者も抹茶ファンの端くれとしてぜひ食べてみたいのですが、なかなかお店へ足を運ぶ機会がない…とヤキモキ。そんな矢先に発売となった、ファミマの「抹茶チーズタルト」!これは食べないわけにいくまいと、さっそく最寄りのファミマへ走りました!

パブロのお店に行かなくても、パブロの味が楽しめる
パブロのお店に行かなくても、パブロの味が楽しめる

パッケージを開けると、トレイにすっぽりとおさまった抹茶チーズタルトがお目見え。パブロ店舗の焼きたて宇治抹茶チーズタルトが直径約15センチなのに対し、こちらは直径およそ9センチ弱。ひとりで食べきるのにちょうどいいサイズ感です。

それでもけっこうずっしりくる
それでもけっこうずっしりくる

天面のフィルムをはがし、カットして中をのぞいてみると、上から抹茶ソース、抹茶チーズ生地、小倉あん、タルト生地が美しい層となっています。ちなみに、白玉は入っていません。

誘ってくる4層
誘ってくる4層

まず、天面にたっぷりと塗られている抹茶ソースは、飲めそうなほどなめらか!「あれ、私いま食べたのかな?」というほど軽いのに、飲み込んだあとの口の中には、抹茶の渋味と旨みがしっかり残ります。

その下の抹茶チーズ生地は、シュワッと溶けるフロマージュケーキのような口あたり。ふわっふわなのに、宇治抹茶のほろ苦さがぎゅっと詰まっています!そんなにすぐ消えないで、いつまでも舌の上に居続けてほしい…!

そしてその下には、ほっくりとした小倉あん。一歩引いた控えめな甘さで、和の味わいをさらに高めてくれています。あずき好きな筆者は、もっと小倉あん多めでもよかったかも…と個人的には思いますが、宇治抹茶を引き立たせるにはこのくらいのバランスがちょうど良いのかも。

これをひとくちにほお張ると、サクサク香ばしいタルト生地、とろける抹茶ソースとふわふわの抹茶チーズ生地、ほっくりと甘いあずきが互いに重なり合い、美しい旋律を奏でる味と食感の四重奏(カルテット)となるのです…!

神様、仏様、パブロさま…!
神様、仏様、パブロさま…!

もちろん専門店であるパブロの店舗で販売されている“焼きたて”の宇治抹茶チーズタルトには敵わないでしょうが、このおいしさでこの値段なら、1か月間くらい毎食後のデザートに買って食べてもいい!2人でシェアできるくらい、しっかりとした食べごたえがあるのも満足度高し、です。

近所のファミマで手軽に買える、パブロの味。ぜひ試してみてくださいね!