リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区)で、創立80周年を迎えるドイツのフィギュアブランド『シュライヒ』とタイアップした「恐竜フェスタ」が、7月1日から9月30日まで開催される。

期間中、ホテル内のレストラン「ダイニング フェリオ」では、“恐竜”をイメージした特別メニューを提供。子ども向けと大人向け、2種のメニューが用意される。

子ども向けのメニュー「キッズ恐竜プレート」は、“恐竜のいた時代”をワンプレートで表現したもの。骨付きの牛肉をメインに、マッシュポテトで作った“恐竜の巣”には半熟玉子をのせ、恐竜型のチキンナゲット、“噴火する火山”をイメージしたピラフ、“溶岩”をイメージしたラスクを盛り合わせて仕上げてある。価格は1,600円。

チキンナゲットの“恐竜”が動き出しそう!
チキンナゲットの“恐竜”が動き出しそう!

一方、大人向けのメニュー「大人の恐竜カレー」は、“カレーの海”にぽっかりと浮かんだ“恐竜の巣”をイメージ。巣の上にはスコッチエッグがのせられており、とろける黄身と合わせて食べると、ややスパイシーなカレーがまろやかな味わいになるとか。ジューシーな骨付きソーセージを添えて提供される。

太古のロマンに想いを馳せて…
太古のロマンに想いを馳せて…

キッズ恐竜プレートには、4種から選べるシュライヒの恐竜フィギュア(小)とぬりえ用紙、色鉛筆が、大人の恐竜カレーには、2種から選べるシュライヒの恐竜フィギュア(中)が付いてくる。