ほっかほっか亭の一部店舗で今年の4月下旬に発売された「おにぎらず」が、7月1日よりエリアを拡大して販売される。取り扱うのは、北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、福島県、関東甲信越地方、東海・北陸地方、近畿地方(淡路島をのぞく)、中国地方、九州地方の各店。

左から、きんぴら+たまご、唐揚+たまご、ヒレかつ
左から、きんぴら+たまご、唐揚+たまご、ヒレかつ

これは、“おにぎらずブームの仕掛け人”として話題の料理研究家 オガワチエコさんが監修した商品。ごはん、具、焼きのりだけで作られた「にぎらないおにぎり」で、ラインナップは「きんぴら+たまご」(180円/税込、以下同じ)「唐揚+たまご」(230円)「ヒレかつ」(280円)の3種類。

また、好きなおにぎらず1個に、おかずとサラダを付けられる「おにぎらずセット」(390円~)や、選べるおにぎらず2個に、唐揚(5個入り)、黒唐揚(5個入り)、天ぷら盛合せ、チキン南蛮、ハンバーグ、厚切りロースかつ、牛焼肉の中から好きなおかずを3品選んで付けられる「おにぎらず入り おかずトリオ」(1,000円)もあわせて販売される。

おにぎらずセット(左)と、おにぎらず入り おかずトリオ(右)
おにぎらずセット(左)と、おにぎらず入り おかずトリオ(右)

※九州地方では、一部価格・仕様が異なる