バーガーキング各店で、黒い食材を使った『KURO バーガー』が8月21日に発売される。ラインナップは「KURO SHOGUN(黒将軍)」と「KURO TAISHO(黒大将)」の2種。

今年の“黒バーガー”はナス入り「黒将軍」など
今年の“黒バーガー”はナス入り「黒将軍」など

2015年の KURO バーガーは、竹炭入りの「KURO バンズ」「KURO チーズ」と、イカスミ入りのハッシュドソース「ブラックハッシュドソース」をあわせて、真っ黒に仕上げてある。

黒将軍(単品価格690円)にはビーフパティと素揚げしたナスをはさみ、クラッシュガーリックで仕上げ。一方黒大将(単品価格590円)には、ジュニアサイズのビーフパティと「ハッシュブラウン」をサンドし、同じくクラッシュガーリックで味付けしてあるとのこと。販売は10月上旬までの予定。

ハッシュブラウンがボリューミーな「黒大将」
ハッシュブラウンがボリューミーな「黒大将」

なお、コカ・コーラまたはコカ・コーラゼロの L サイズとのコンビを注文すると190円引きになるキャンペーンも実施される。

KURO バーガーに通じる真っ黒な「黒バーガー」が発売されたのは2012年。その後 KURO バーガーとして“進化”を続け、今年で4年めとなる。また今年は、KURO バーガーシリーズへの“挑戦”として、真っ赤な『AKA バーガー』も登場。さらに、“AKA”と“KURO”をテーマに「チェリー」と「塩キャラメル(洋なし入り)」をセットにした「TWIN PIE(ツインパイ)」も、7月3日から10月上旬までの予定で販売される。

AKA バーガーも販売中!
AKA バーガーも販売中!