代々木 VILLAGE(東京都渋谷区)で、夏季限定のビアテラス「SUMMER FOREST with SUNTORY Foresty」が、6月19日から9月30日まで開催される。プラントハンター西畠清順さんが“森林浴体験型ビアテラス”をプロデュースしている。

南国の植物に囲まれながら、癒しのひとときを…
南国の植物に囲まれながら、癒しのひとときを…

テーマは“世界にひとつだけの森”。既存のボトルツリーをはじめ、バナナ、各種ヤシの木、オーガスタ、ユッカなど約120種の植物に加え、期間中は30種以上の南国の植物で会場が埋め尽くされる。ユニークな各植物の紹介も楽しみたい。

ビアテラスは、奥のヴィレッジゾーンがメインエリア。ビアテラス限定メニューに加えて、バーやレストランのアラカルトメニューを楽しめる。

ヴィレッジゾーンの一角
ヴィレッジゾーンの一角

限定メニューとしては、サントリー「フォレスティ 森のソーダ」(ノンアルコール)を使った、ノンアルコールカクテル2種とカクテル4種(900円~)がラインナップ。マスカットリキュールとフォレスティでつくられたフローズンカクテルなど、ユニークなドリンクが用意されている。またフードは、「森のサラダ」(1,600円)、「スパゲッティ 森のジェノベーゼ」(2,000円)、「ハーブ豚のロースト サマートリュフ森の香り」(2,200円)の3種が、イベント限定で楽しめる。

鮮やかなグリーンが印象的な「スパゲッティ 森のジェノベーゼ」
鮮やかなグリーンが印象的な「スパゲッティ 森のジェノベーゼ」

なお、エントランス側のコンテナゾーンでは、キャッシュオンで代々木 VILLAGE 内の各店舗のメニューを注文できるとのこと。

営業時間は18時~22時(コンテナゾーンは24時まで)。ヴィレッジゾーンに限り予約が可能(2時間制)。1テーブル5名まで、チャージ料金は1人あたり500円。雨天、荒天の場合は、同敷地内の code kurkku ラウンジか、MUSIC BAR 店内へ案内されるそうだ。