タリーズコーヒー各店で、「アサイーバナナスワークル」や「ココナッツエスプレッソシェイク」など、“ハワイ”がテーマの新メニューが6月24日から販売される。

ココナッツエスプレッソシェイク(左)とアサイーバナナスワークル(右)
ココナッツエスプレッソシェイク(左)とアサイーバナナスワークル(右)

アサイーバナナスワークルは、“アサイーボウル”をアレンジしたオリジナルドリンク「スワークル」の新フレーバー。甘酸っぱいアサイーの味わいとバナナの甘み、クラッシュグラノーラの食感が楽しめるそう。トールサイズのみ、価格は650円(税込、以下同じ)。

一方、ココナッツエスプレッソシェイクは、人気の夏季限定メニュー「エスプレッソシェイク」にココナッツの風味を合わせて仕上げたシェイク。バリスタが一杯ずつ抽出した芳醇なエスプレッソとバニラアイスのクリーミーな味わいに、ほのかなココナッツの香りがハワイを感じさせるとか。価格はショートサイズ580円から。

また、フードメニューにも“ハワイ”がテーマの新作が登場。

ココナッツソースをかけ、アーモンドとココナッツをトッピングした「T's パンケーキ ナッティーココナッツ」(680円)、ハワイで人気のプレートランチ“カルアポーク”をイメージしたホットドッグ「ボールパークドッグ アボカド&プルドポーク ~バーベキューテイスト~」(480円)、ふっくらもっちりした生地にバナナフィリングが入った「ハワイアンドーナツ マラサダ」(260円)の3品がラインナップされる。

左からパンケーキ、ボールパークドッグ 、マラサダ
左からパンケーキ、ボールパークドッグ 、マラサダ