マルコメから、『ダイズラボ』シリーズの新商品として、“大豆のお肉”「大豆ミート」各種が6月下旬に発売される。価格はオープン。

湯戻し不要で楽チン--マルコメから「大豆ミート」
湯戻し不要で楽チン--マルコメから「大豆ミート」

大豆ミートは、肉の代用品として使える大豆由来の食材。肉と比べるとカロリーやコレステロールが低く、たんぱく質も多く含まれる。大豆は、健康志向の高まりや和食人気を受けて、注目されている食材でもある。

今回発売される商品は、下味をつけてレトルトパックに入れてある。乾燥状態ではないため湯戻しの手間がかからず、調理にそのまま使用できるのが特徴とのこと。ラインナップは、「ミンチ」「フィレ」「ブロック」の3タイプ。また、低糖質、グルテンフリーといった特徴を備えた「大豆粉」もあわせて発売される。

左から、ミンチ、フィレ、ブロック
左から、ミンチ、フィレ、ブロック

なお、シリーズ第1弾として、大豆肉とタレをあわせてある中華惣菜の素「回鍋肉」「麻婆茄子」「酢豚」と、大豆粉を使ったパンケーキミックスが3月に発売された。