先日、TV 番組でマツコ・デラックスさんが熱烈に紹介した「ずんだシェイク」が話題となっています。「ずんだ」は、枝豆をつぶして作った緑色のあん。それを混ぜたシェイクって何となく想像できるけど、力説するほどの味なのでしょうか。気になったので飲んでみると、これが驚くほどおいしかったのです。

「ずんだシェイク」がマジでうまかった…!
「ずんだシェイク」がマジでうまかった…!

ずんだシェイクは、宮城県仙台市に本社を置く菓匠三全が運営する「ずんだ茶寮(さりょう)」で販売されています。銘菓「ずんだ餅」をはじめ、さまざまなずんだの商品を取り扱っているお店です。

マツコさんは、6月1日に放送された、自身が MC を務める TV 番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系列)で、「仙台の駅にあるずんだシェイク、知ってる?超美味いよ」と紹介しました。飲んだことがないという、もうひとりの MC、村上さん(そもそも、村上さんはずんだ自体にピンと来ていないようでしたが…)に、止まらなくなって「4杯飲んだ」というエピソードを披露。その熱烈ぶり(?)もあってか検索数も上昇し、ずんだ茶寮のホームページにも、“「ずんだシェイク」取扱い店舗のご案内”というページが同日付で掲載されています。

そのお知らせによると、このずんだシェイク、仙台駅以外でも飲めるときた。えん食べ編集部は都内にある店舗のひとつ「大丸東京店」(東京都千代田区)へ向かいました。店頭にはさっそく、TV 番組で紹介されたことを告げるポップが。価格は1個288円(税込)でした。

買ってみたよ
買ってみたよ

鮮やかな緑色のカップを開けると、とっても見えづらいけれど、確かにツブツブが入っています。すすると見た目以上にツブツブ! バニラとずんだの組み合わせ、ずんだが負けるかと思いきや、むしろ勝っちゃう勢いでしっかりと主張してきます。特に後味! 芳しい(かぐわしい)バニラの香りの後に、ずんだの甘さがやってきて、後味に残るのはずんだならではの枝豆の香り。甘いけどさっぱりしていて、想像以上においしい飲み物でした。おかわりしちゃうのも分かりますよ、マツコさん!

見えにくい写真でごめんなさい
見えにくい写真でごめんなさい

ずんだ茶寮の運営会社に聞いてみたところ、商品そのものは10年以上前からあるものですが、放送後はやはり、以前よりも販売量が増えたそうです。マツコさんの力、恐るべし。なお、地域によって容量と価格が前後するとのことでした。

東京でも飲めるとはいえ、今度は現地で飲んでみたい。仙台に行ったら絶対飲むぞー!