アメリカ・ニューヨークに端を発する“ハイブリッド・スイーツ”ブームが世間をにぎわせている中、ついにクリスピー・クリーム・ドーナツ(以下、KKD)からも、これまでのドーナツとはまったく違う新感覚スイーツが登場。

ベルギーワッフルとドーナツのハイブリッド「Waffnuts(ワフナッツ)」と、シュークリームとドーナツのハイブリッド「Chounuts(シューナッツ)」の2つです。いずれも、6月10日から期間限定で販売されます。

KKD からも、ついにハイブリッド・スイーツが登場!
KKD からも、ついにハイブリッド・スイーツが登場!

筆者の記憶が正しければ KKD のドーナツといえば、口に含むとシュワッと溶ける「オリジナル・グレーズド」をはじめ、リッチな口あたりとアメリカンな味わいが特徴的なラインナップだったはず。けれど、今回登場するワフナッツは「サクッとした食感とギュっと詰まった味」、シューナッツは「シュー生地を使ったふわっと軽い味」というから、何だか新しい出会いがありそうな予感がします。

というわけで、発売に先駆けて行われたメディア向けの試食会で、さっそくワフナッツとシューナッツを食べてきました!

●サクサクしっとり、3種のワフナッツ

ワフナッツは、職人さんの手によって1枚1枚ていねいに焼き上げられるという“本格ベルギーワッフル”がドーナツになったもの。焼いてから揚げることで、外側はサックリ、中はしっとりとした食感に仕上げられているとか。

サクサクしっとり、3種のワフナッツ
サクサクしっとり、3種のワフナッツ

ワフナッツのフレーバーは3種類。それぞれ味の異なるグレーズチョコが、ワッフルの凹凸に空気が入り込まないように上からかけられ、さらに生地をディップさせて“2度づけ”されています。

凸凹部分にチョコをかけてから
凸凹部分にチョコをかけてから

さらに全体をディップ
さらに全体をディップ

まず「ストロベリー」は、食べた瞬間フレッシュなイチゴの風味がパッと口の中に広がります。香りは甘~いストロベリーだけど、食べてみると思いのほか甘すぎず、トッピングのフリーズドライストロベリーの酸味も効いてバランスの取れた味わい。子どもにも大人にも愛される王道のおいしさです。

甘酸っぱくて華やかな味のストロベリー
甘酸っぱくて華やかな味のストロベリー

次に「アーモンド」。こちらは、アーモンドペーストを練り込んだグレーズチョコがたっぷりとかけられた香ばしい味わい。トッピングのアーモンドが塩気を、ビターチョコがほろ苦さをプラスして、全体の甘さを引き締めています。甘さ・香ばしさ・塩気の交わり具合が何とも絶妙!今回食べた中で、筆者の個人的ナンバーワンはこれでした。

甘じょっぱさがくせになる!
甘じょっぱさがくせになる!

最後は「宇治抹茶」。3つの中では唯一、生地にも宇治抹茶を練り込んで仕上げられたフレーバーです。外も中もしっかり抹茶なので香りがとてもよく、食べるとやさしい渋みが舌の上を転がります。ホワイトチョコとサクサクのチョコフレークのトッピングが、ほのかな甘さを加えています。

うまみと渋みの中に、ほのかな甘さがふわり
うまみと渋みの中に、ほのかな甘さがふわり

●ふわっシュワッ、2種のシューナッツ

納得のいく「ふわっ」とした食感に仕上げるため、3年の月日をかけて完成されたというシューナッツ。バニラビーンズをたっぷり使ったシュー生地をドーナツに仕立てたものです。――む。3年前から構想があったということは、ここ最近のハイブリッドブームよりも前に誕生していたということ…?

まさかのブーム先行ドーナツ?
まさかのブーム先行ドーナツ?

シューナッツは、半分にカットしたシュー生地のあいだにクリームとソースをたっぷり挟んだドーナツに、チョコソースでデコレーションしたもの。ドーナツの幅に少々の差がありますが、手づくり感があってこれもまたご愛嬌。

クリームとソースを絞って
クリームとソースを絞って

シュー生地でサンド、さらにチョコをトッピング
シュー生地でサンド、さらにチョコをトッピング

シューナッツのフレーバーは2種類。

まずは、生キャラメル風味のクリームと塩キャラメルソースを合わせた「ダブル キャラメル」。生地は噛みついた瞬間サクッと軽く、すぐにふわっと柔らかな食感に変わります。中から濃厚なキャラメルの甘みと香ばしさがとろ~り飛び出してくるけれど、直後にチョコのほろ苦さが追いかけてくるので、全体的にそこまで甘さは感じません。

キャラメルの濃厚さが光る味
キャラメルの濃厚さが光る味

もうひとつが、瀬戸内レモンピール入りのチーズクリームとチーズケーキソースを挟んだ「レモン チーズ」。かじるとひんやり涼しいレモンの香りがスッと抜けていき、コクのある甘酸っぱいチーズケーキソースが口の中でとろけます。濃厚ですが、レモンの酸味が強めなので後味さわやか!

レモンの効いたチーズケーキを食べてるみたい
レモンの効いたチーズケーキを食べてるみたい

ワフナッツはぎゅっと詰まった食感のおかげで、1個でもお腹いっぱいに。一方シューナッツは、ふわっと軽い食感なのでペロッといけちゃう…かと思いきや、中のクリームがリッチなので、こちらも1個で相当な満足感が得られました。どちらも相当の時間と労力をつぎこんで開発されたというだけあり、KKD の本気を感じる味と食べごたえでした。

KKD のドーナツが好き!という人も、実は食べたことがない…という人も、最近ご無沙汰しているな~という人も、KKD が本気を出して開発した新しい味をぜひ1度食べて確かめてみては?