天丼チェーン・てんや各店で、季節限定メニュー「真鯛といかかき揚げ天丼」と「ダブルチーズ鶏天丼」が6月4日に発売される(一部店舗をのぞく)。7月15日までの期間限定。

写真はダブルチーズ鶏天丼
写真はダブルチーズ鶏天丼

真鯛といかかき揚げ天丼は、サクサクで香ばしい“真鯛といかのかき揚げ”と、てんや初登場となる“カツオのすり身大葉包み揚げ”が盛り合わされた新メニュー。愛媛・宇和島産の真鯛が使われており、ふっくらした食感と上品な味わいが楽しめるそう。海老、なす、レンコン、いんげんの天ぷらとともに提供される。価格は、みそ汁付きで830円。

真鯛の上品な味わいを楽しむ天丼
真鯛の上品な味わいを楽しむ天丼

一方、ダブルチーズ鶏天丼は、2種類のチーズを3枚の鶏天にトッピングした“ガッツリ系”の肉天丼メニュー。てんや初登場となる国内産ブランド鶏「森林鶏」の胸肉を塩麹漬けにすることで、独特の甘みと風味、柔らかな食感が引き出されているそう。チーズには、クリーミーで濃厚なチーズソースと、香り高いパルメザンの粉チーズが合わされている。価格は、みそ汁付きで650円。

なお、トッピングの半熟玉子が通常60円のところ、今回は40円で提供されるそうだ。

写真はダブルチーズ鶏天丼 半熟玉子付き
写真はダブルチーズ鶏天丼 半熟玉子付き

※表記価格はすべて税込