龍名館(りゅうめいかん)が運営する日本茶レストラン「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(グリーンティー レストラン 1899 お茶の水)」(東京・御茶ノ水)で、3種の“抹茶ビール”などが楽しめる「抹茶ビアガーデン」が、6月1日~9月30日の期間限定でオープンする。

抹茶ビールとお茶料理で乾杯!
抹茶ビールとお茶料理で乾杯!

抹茶ビアガーデンでは、3種の“抹茶ビール”を含む6種のビール飲み放題と、「茶を食す」をテーマとする約60種類の“お茶料理”が楽しめる。

「茶バリエ」が注いで提供する抹茶ビールは、見た目は深い緑色。飲むと麦と抹茶の苦みの絶妙なハーモニーが楽しめるとか。また、新作の黒ビールを使ったコクのある「抹茶黒ビール」や、ノンアルコールビールを使ったあっさりとした味わいの「ノンアル抹茶ビール」もあわせてラインナップ。これらを含む6種のビールが楽しめる「2時間飲み放題」が3,780円で提供される。

目にも鮮やかな緑色のビールが飲み放題
目にも鮮やかな緑色のビールが飲み放題

お茶料理には、5種の料理が味わえる「おつまみセット」(1,500円)も登場。北海道男爵いものポテトサラダに抹茶を練り込んだ「抹茶ぽてとサラダ」をはじめ、抹茶・煎茶・ほうじ茶の茶葉をたっぷりとまぶした「3種の味のポテトフライ盛り合わせ」、煎茶で煮込んだ「豚の角煮の抹茶味噌ソースがけ」など“茶づくし”の5品が用意される。なお、一部のメニューは単品でも注文可能。

写真は抹茶ぽてとサラダ
写真は抹茶ぽてとサラダ

このほか、お茶を使った単品料理(一例)は以下のとおり。

国産茶豆 520円
抹茶風味のお茶の水豆腐サラダ 780円
山形和牛サーロインと野菜の玉葱釜焼き 980円
出汁が命の8種類のお茶漬け 500円
足立区清水さん家の茶蕎麦 600円
1899 手作りプリン 抹茶蜜がけ 630円

抹茶ビアガーデンの営業時間は、ディナータイム17時~23時。現在、予約を受付中。

※表記価格はすべて税込