丸亀製麺の各店で、初夏の新メニュー「豚マリぶっかけ」が、5月27日から期間限定で販売されます。価格は並590円、大690円(いずれも税込)。

これは、冷たい塩ぶっかけうどんに、千切りキャベツやオニオンスライスを甘酢で仕上げたマリネと、うどんだしで下味をつけた“豚しゃぶ”をたっぷりと盛り合わせたもの。「がっつり肉を食べたい!」という欲求は満たしつつ、ジメジメ蒸し暑い季節でもさっぱり食べられる一品だそうです。ちなみに「マリネ」を使ったメニューは今回が初めてだとか。

初夏にぴったりのさっぱり系メニュー!  (※写真はねぎとおろしショウガをトッピングしたもの)
初夏にぴったりのさっぱり系メニュー!
(※写真はねぎとおろしショウガをトッピングしたもの)

●ひと足先に食べてみた!

えん食べ編集部では発売に先駆け、豚マリぶっかけを試食させてもらいました!

冷水でキュッとしめた、打ちたて&茹でたてのうどん麺。これに塩ぶっかけだしを合わせ、野菜マリネと豚肉をこんもりトッピング。特製マヨネーズと大根おろしを添えて提供されます。

塩ぶっかけうどんに、野菜のマリネをこんもり
塩ぶっかけうどんに、野菜のマリネをこんもり

さらに豚肉をたっぷりのせてくれる
さらに豚肉をたっぷりのせてくれる

ひんやり冷たい塩ぶっかけだしは、マリネの程よい甘酸っぱさがアクセント。マリネと聞いて想像していた刺激的な酸っぱさはなく、最後の1滴まで飲み干せるほどあっさりとしたあと口です。全体をガガッと混ぜて食べれば、マヨネーズのまろやかなコクも溶け広がって、甘さ・塩気・酸味が絶妙なあんばいに。大根おろしのみずみずしい苦みも全体の味を引き締めます。

だしがさっぱり系なので、かき揚げとも合いそう
だしがさっぱり系なので、かき揚げとも合いそう

モチモチとコシのあるうどんは太くて長く、麺を1本ほおばっただけで口の中がいっぱいになるほど!そうそう、これこれ。丸亀製麺のうどんはこれがおいしいんですよね~!しっかり噛んで食べる喜びを感じさせてくれます。

噛めば噛むほどモッチモチ!
噛めば噛むほどモッチモチ!

野菜マリネはシャキシャキとした食感が涼しく、豚しゃぶは淡泊ながらも噛むほどに脂の甘みがあふれます。コクのあるマヨネーズとのマリアージュも最高で、うどん鉢が空になるころには舌も胃袋も大満足。

1枚1枚が大きい豚肉
1枚1枚が大きい豚肉

冷たい塩味とアクセントの酸味でさっぱりしつつも、それだけでは終わらないボリューム満点の食べごたえ。野菜もたっぷりなので、ヘルシー志向の人や女性のお客さんからも人気が集まりそうな予感です。勝手ながら早くも今年の流行語大賞に「豚マリ」をノミネートしたいくらい完成度の高いメニューでした!

販売期間は7月中旬までの予定ですが、売れ行き次第では早めに終了する店舗もあるかも、とのこと。お近くの丸亀製麺で豚マリを見つけたら、売り切れる前にぜひ味わってみては!

※編集部追記(6月9日):メニュー名が下記のとおり変更になったと連絡を受けました。
変更前:「豚マリぶっかけ」→変更後:「豚マリネ」