ミニストップ各店で、抹茶を使ったスイーツ各種が5月12日より順次発売される。

まずは第1弾となる本日(5月12日)、京都の老舗茶屋「森半」の抹茶を使った抹茶あんと、かのこ豆、ホイップクリームを柔らかな餅で包んだ「宇治抹茶クリーム大福」(140円)、同じく「森半」の抹茶を使ったチルド和菓子「宇治抹茶わらび餅 ~抹茶蜜入り~」(230円)、香りと旨みの豊かな「西尾産一番摘み抹茶」を100%使ったアイスクリーム「抹茶ホワイトチョコモナカ」(172円)の3品が発売された。

宇治抹茶クリーム大福
宇治抹茶クリーム大福

 
宇治抹茶わらび餅(左)、抹茶ホワイトチョコモナカ(右)
宇治抹茶わらび餅(左)、抹茶ホワイトチョコモナカ(右)

また、第2弾となる5月19日にも「森半」の香り高い抹茶を使ったスイーツ2品が登場。シュー生地に抹茶ホイップクリームとつぶあんを詰めた「抹茶&つぶあんシュークリーム ~宇治抹茶使用~」(120円)と、抹茶スポンジの上に宇治抹茶ババロアを流し込み、ホイップクリームと金時豆をトッピングした「抹茶ババロア ~宇治抹茶使用~」(240円)がラインナップに加わる。

抹茶&つぶあんシュークリーム(左)、抹茶ババロア(右)
抹茶&つぶあんシュークリーム(左)、抹茶ババロア(右)

※表記価格はすべて税込