サークル K とサンクスの各店で、レンジで温めるフローズンシェイクに“デザートタイプ”の新商品「苺バナナ」と「あずき抹茶」が登場。5月12日より数量限定で販売されている。価格は各250円。

デザートタイプの「苺バナナ」と「あずき抹茶」新登場!
デザートタイプの「苺バナナ」と「あずき抹茶」新登場!

昨年より販売されているフローズンシェイクは、レンジで温めて半解凍状態にすることで「ひんやり・なめらか」な食感が楽しめる商品。今回登場するのは、新たな“デザートタイプ”のフローズンシェイク。独特の清涼感に加え、ボリューム感、氷やアイスの食感が同時に楽しめる商品に仕上げられているとか。

苺バナナは、バナナピューレを加えたイチゴバナナ味のアイスに、バニラアイスとイチゴソース、クッキーを合わせたもの。全体を混ぜながら食べると、パフェのような味わいが楽しめるそう。

一方、あずき抹茶は、抹茶味の氷にあずきを加え、その上にバニラアイスをのせて仕上げられている。ひんやりとした氷の食感が楽しめるとのこと。

なお、定番商品の「バニラ」「チョコレート」「ストロベリー」(各180円)もリニューアル。“粒氷”を加えることで清涼感を高め、甘みを抑えた仕上がりになっているそうだ。

左からバニラ、チョコレート、ストロベリー
左からバニラ、チョコレート、ストロベリー

※表記価格はすべて税込