「コカ・コーラ」ボトルの100周年を記念して、「コカ・コーラ スリムボトル」「コカ・コーラ ゼロ スリムボトル」が7月20日に発売される。価格は各125円(税別)。


この商品は、コカ・コーラを象徴するボトルで知られる“コンツアーボトル”の発売100周年を記念して発売されるプレミアムパッケージのコカ・コーラおよびコカ・コーラ ゼロ。特徴的な曲線の輪郭は“コンツアーボトル”そのままに、冷たい感触のアルミニウム素材で製造され、コカ・コーラのおいしさや爽快感が引き立てられているそう。すっきりと細身で持ちやすい形状に、飲みきりサイズの250ml 入り。

“コンツアーボトル”は、1915年に「暗闇で触っても地面で砕け散っていても『コカ・コーラ』のボトルだとわかるもの」をコンセプトとし、模倣品との差異化を図るために開発された。“コンツアー(contour)”とは「輪郭」を意味する。

独特の曲線を描く(3)以降が“コンツアーボトル”
独特の曲線を描く(3)以降が“コンツアーボトル”