“ローフード”のライフスタイルを提供するカフェ「GINZA(ギンザ)ローライフカフェ」が5月15日、東京・銀座にオープンする。テイクアウト中心だが、イートインも可能。

“ローフード”を提供するカフェが東京・銀座に誕生!  (写真はコールドプレスジュース)
“ローフード”を提供するカフェが東京・銀座に誕生!
(写真はコールドプレスジュース)

ローフードとは、野菜や果物を加熱せずに“生”のまま食べること。生きたビタミン・ミネラル・食物酵素を体内に取り入れる食事法として、近年注目されている。

ローライフカフェには、「コールドプレスジュース」や「ジャーサラダ」など、植物性の食材のみを使ったメニューがラインナップ。できるだけ有機食材・国産食材にこだわって仕入れた野菜や果物、ナッツ類をメインに、加熱はせず生の状態で調理し提供されるそう。添加物・砂糖・加工食品・乳製品・グルテンは不使用。

色とりどりのジャーサラダも
色とりどりのジャーサラダも

また、資源を無駄にしないよう、過剰包装は控え、容器はリサイクルし、生ごみは土に返すというスタイルも同店の特徴だそうだ。

店舗所在地は、東京都中央区銀座2-4-19 浅野第3ビル 7F。営業時間は、平日11時~20時、土日祝10時~18時。