ロッテリア各店で、“辛うまラーメン”が人気の店「蒙古(もうこ)タンメン中本」とのコラボ商品「蒙古タンメンバーガー(特製スープ付き)」と「蒙古丼バーガー」が、5月19日から6月下旬までの期間限定で販売される。なお、東京都内43店舗のロッテリアでは、5月15日より先行販売される。

中本の“辛うま”がロッテリアで味わえる?  (写真は蒙古タンメンバーガー)
中本の“辛うま”がロッテリアで味わえる?
(写真は蒙古タンメンバーガー)

蒙古タンメン中本は、都内に13店舗、埼玉県内に1店舗を構えるラーメン店。“秘伝の味噌”と唐辛子を合わせたスープに麻婆をトッピングした看板メニュー「蒙古タンメン」をはじめ、辛さレベルの異なるさまざまな“辛うま”メニューが人気を集めている。

今回ロッテリアから発売される蒙古タンメンバーガー(特製スープ付き)は、パティに見立てた麺に、スパイスが香る特製麻婆豆腐をかけてバンズでサンドしたもの。秘伝の味噌ダレを再現した、コクと旨みが特徴の「特製スープ」も付いてくる。単品価格は650円。

一方、蒙古丼バーガーは、中本の「蒙古丼」をイメージしたバーガー。ライスをパティに見立て、歯ごたえのあるレタスと特製麻婆豆腐、さらにマヨネーズを合わせてバンズでサンド。ピリ辛の中にもマイルドな味わいが楽しめる一品だとか。単品価格は340円。

ライスをバンズでサンド!蒙古丼バーガー
ライスをバンズでサンド!蒙古丼バーガー

また、『蒙古タンメン中本』シリーズのサイドメニューとして、“辛うま”風味に仕上げられた「ふるポテ(蒙古タンメン風味)」も5月26日より販売される。単品価格は300円。パッケージには「蒙古タンメン中本」の“顔”である白根誠社長の写真が採用されている。

社長もオススメしてる…!?
社長もオススメしてる…!?

なお、先行発売の対象店舗はロッテリア公式サイトを参照のこと。

※表記価格はすべて税込

※編集部追記(5月15日):ロッテリアに確認したところ、蒙古タンメンバーガーと蒙古丼バーガーに挟まれているのは「レタス」ではなく「キャベツ」とのこと