東京・目黒のお菓子専門店 patisserie accueil(パティスリー アクイーユ)から、30層の生地と手づくり焦がしキャラメルクリームを重ねた「キャラメル・ミルクレープ」が4月28日に発売された。価格は1カット400円、1本1,300円、いずれも税別。

しっとり生地と、ほんのりビターなキャラメルクリームのハーモニー
しっとり生地と、ほんのりビターなキャラメルクリームのハーモニー

この商品は、同店が独自に開発したという「極限まで薄く伸ばした」ミルクレープ生地を30層に重ねたミルクレープ。通常はフライパンを使うところ、同店ではオーブンで生地を焼き上げているそう。これにより、30層に重ねられたミルクレープでも、柔らかくしっとりとした食感が楽しめるとか。

生地のあいだに挟むクリームは、甘さ控えめの焦がしキャラメルクリームと、生クリーム。さらに天面には酸味のあるオレンジソースを合わせることで、さっぱりとした飽きのこない味わいに仕上げられているとのこと。

爽やかな酸味のオレンジソースがアクセント
爽やかな酸味のオレンジソースがアクセント