全国で唯一、コーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」がなかった鳥取県。そんな“空白県”にもついに、スタバがやってきます。「スターバックス コーヒー シャミネ鳥取店」が5月23日、鳥取1号店としてオープンすると発表されました。

鳥取初のスタバは5月オープン!
鳥取初のスタバは5月オープン!

「スタバはないけど日本一の“すなば(砂場)”はある」と平井鳥取県知事が名言を残すほど、“スタバがない”ことはネタのひとつ。しかし昨夏、鳥取県にもついに出店すると報道され話題となりました。

今回オープンするシャミネ鳥取店は、駅の南側に位置します。駅近だから便利なのはいうまでもなく、ドライブスルーも併設されるとのこと。さまざまなシーンで利用できそうです。

そして、見逃せないのが、オープンを記念して数量限定で販売されるタンブラー「鳥取タンブラー」(1,330円)とマグカップ「鳥取マグ」(1,140円)。松葉がに、二十世紀梨、らくだ、県の鳥「おしどり」など、鳥取県を象徴する7つのアイコンをデザインしてあるそうです。

“鳥取柄”の限定タンブラー&マグ
“鳥取柄”の限定タンブラー&マグ

さらにオープンに先がけて記念イベントも開催。店舗敷地内で、音楽ライブやコーヒーのテイスティングなどを楽しめるとのこと。開催日時は、5月9日の12時から16時までの予定です。参加は無料。

ちなみに、駅をはさんだ北側には、知事の名言がきっかけでちょうど1年前にオープンした、「すなば珈琲」というマグロカツサンドがおいしい喫茶店があります。“南にスタバ、北にすなば”。ひとまず、鳥取駅前でコーヒー難民になる心配はないかもしれません。

「すなば」はあるけど「スタバ」もできるよ
「すなば」はあるけど「スタバ」もできるよ

くしくも本日(4月22日)、市内初の店舗としてオープンした青森県の「弘前公園前店」には、県内では5店舗めだったにも関わらず、早朝から行列ができたそう。果たして鳥取初のスタバにはどれくらいの人が並ぶのでしょうか。

店舗所在地は鳥取県鳥取市東品治町112-13、営業時間は7時~23時。