明治のチョコレート『アポロ』ブランドから、日本の象徴であり世界遺産でもある“富士山”をイメージした新商品「富士山アポロビッグ」が4月21日に発売された。想定価格は800円(税別)。

縁起のいい“赤富士風”アポロが登場!
縁起のいい“赤富士風”アポロが登場!

この商品は、ミルクチョコレート(下部)にストロベリーチョコレート(上部)を重ね、“頂上”部分にホワイトチョコレートをかけて“赤富士風”に仕上げられた大粒サイズのアポロ。ストロベリーチョコレートは、通常のアポロの3倍量のイチゴが使われており、濃厚な味わいが楽しめるとか。

また、パッケージには葛飾北斎の浮世絵風景画「凱風快晴」がデザインされており、旅行のお土産としてもぴったりだそうだ。

取り扱い店舗は、全国の土産店、鉄道・道路・空港売店など。