4月24日から合計12日間、東京・駒沢オリンピック公園で開催される「Food Nations~肉フェス TOKYO 2015 春~(以下、肉フェス)」に集結するすべての店舗が決定した。

写真は「やきやき三輪」の肉料理
写真は「やきやき三輪」の肉料理

出展するのは、前期30、後期31の合計61店舗。行列のできる店「俺のハンバーグ山本」や、前回の“王者”「格之進」など日本国内の人気店をはじめ、海外からは、インドネシア共和国大使館やトーゴ共和国大使館、スロヴェニア大使館など6つの大使館が出展する。

海外の珍しい肉料理が食べられるかも!?  写真はトーゴ共和国大使館の肉料理
海外の珍しい肉料理が食べられるかも!?
写真はトーゴ共和国大使館の肉料理

また、肉フェスの“オリジナルキッチン”が「肉料理研究所 肉ラボ」として出展するほか、肉料理とあわせて楽しみたいビールなどのドリンクメニューを販売する店舗も前・後期ともに各9店舗ずつ出展する。

肉フェス 駒沢会場の出展店舗一覧は公式サイトを参照のこと。

気になるお店、いくつある?
気になるお店、いくつある?

また、同時開催される「Food Nations~肉まぐろフェス 2015 春 横須賀ソレイユの丘~」の出展店舗も決定。「鮮魚酒場 たくみ食堂」や「焼肉 げんてん」など9店舗がラインナップされる。

肉まぐろフェス出展店舗一覧は以下のとおり(50音順)。

efe ケバブ(ドネルケバブ)
門崎熟成肉 格之進(ハンバーグ)
きむらてつ 炙り屋縁(牛カツ)
grill & aligot Zip(ポテサラベーコン)
鮮魚酒場 たくみ食堂(まぐろ)
鶏男(唐揚げ)
ホルイチ(牛タン)
焼肉 げんてん(和牛焼肉)
RUN UP(唐揚げ)