エクセルシオール カフェの一部店舗で、パティシエ吉田守秀氏のブランド『MORI YOSHIDA』とコラボしたスイーツが4月2日に発売された。東京都内46店舗を中心とした関東の52店舗限定で提供されている。

「MORI YOSHIDA」とコラボしたケーキ3種
「MORI YOSHIDA」とコラボしたケーキ3種

吉田守秀氏は、パリで活躍中の新進気鋭のパティシエ。2013年、フランス・パリに「MORI YOSHDIA」をオープン。2014年の「サロン・デュ・ショコラ」では、フランス国内部門の外国人ショコラティエ賞を受賞した。

今回発売されたスイーツは「五感で楽しむ」がテーマ。フランス本場の味を再現しつつ、日本人の口に合うようにプロデュースされた「タルトシトロン」「ベージュ」「ガトーショコラ」の3品が提供されている。

パリの定番スイーツ「タルトシトロン」
パリの定番スイーツ「タルトシトロン」

タルトシトロンは、パリの人々がこよなく愛する定番スイーツ。アーモンド・ヘーゼルナッツパウダーの入ったタルト生地にイタリア産レモン果汁入りのレモンクリームが組み合わされ、イタリアンメレンゲがトッピングされている。価格は560円。

ベージュは、アールグレイとライム・オレンジの香りが楽しめるムースタルト。タルト生地とアールグレイムースで、オレンジの香りのミルクチョコガナッシュとフォユティーヌプラリネがサンドされている。サクサクしたフォユティーヌがアクセントとなっている。価格は580円。

ムースタルト「ベージュ」
ムースタルト「ベージュ」

ガトーショコラは、プラリネでグラサージュ(コーティング)された、オレンジが香るチョコレートケーキ。湯せん焼きすることで口どけよく仕上げられているそう。価格は570円。

オレンジ香る「ガトーショコラ」
オレンジ香る「ガトーショコラ」

※価格は全て税込