ニュージーランド産の食材を使った料理を提供する「Kia Ora STEAK & GRILL(キアオラ ステーキ&グリル)」が4月25日、カレッタ汐留(東京都港区)内にオープンする。

写真はオーシャンビーフのリブアイグリル
写真はオーシャンビーフのリブアイグリル

キアオラ ステーキ&グリルは、「世界最高レベル」の“安全な”ニュージーランドビーフを使った肉料理を中心に、ニュージーランド産の海産物、乳製品、ワインなどを活かしたメニューを提供するグリルダイニング・レストラン。

成長ホルモンや抗生物質、遺伝子組み換え飼料を一切使わず育てられた「世界でもっとも安全なビーフのひとつ」とされるオーシャンビーフのステーキをはじめ、小ぶりで脂肪の少ない生後6か月程度のラムのグリルや、オーラキングサーモン、ピュアオイスターといった海産物を使った料理が幅広くラインナップされる。

また、ドリンクメニューには昨今評価を上げているというニュージーランドワインが常時30種ほど用意されるそうだ。

グリーンマッセルシェルの白ワイン蒸し(左上)  マヌカハニーを使った有機トマトのカプレーゼ(右上)  ワカヌイスプリングラム ハーフラック(左下)  軽くマリネしたオーラキングサーモン(右下)
グリーンマッセルシェルの白ワイン蒸し(左上)
マヌカハニーを使った有機トマトのカプレーゼ(右上)
ワカヌイスプリングラム ハーフラック(左下)
軽くマリネしたオーラキングサーモン(右下)

店舗所在地は、東京都港区東新橋1-8-2 電通本社ビル カレッタ汐留46F。営業時間は、ランチ 11時30分~14時30分(ラストオーダー14時)。ディナーは月曜~土曜が17時~23時(同22時)、日曜と祝日が17時~22時30分(同21時30分)。