タピオカミルクティーなどが楽しめる台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」各店で、豆乳から作られる伝統的な“ヘルシー”スイーツ『豆花(トウファ)』シリーズ3種が4月6日に発売される。

台湾スイーツの“真打ち”が登場!?
台湾スイーツの“真打ち”が登場!?

豆花とは、砂糖を一切使わない、絹ごし豆腐のような食感の豆乳プリンに、タピオカ、小豆、フルーツなどをトッピングしたもの。ほんのり甘いシロップをかけて食べるそうだ。台湾では昔から朝食や甘味として親しまれているほか、美容や健康に関心の高い女性からも人気があるとか。

今回、春水堂で発売されるのは、シンプルな伝統スタイルの「タピオカ豆花」(680円)をはじめ、フルーツの酸味と甘みが味わえる「フルーツ豆花」(730円)、さまざまな味や食感のハーモニーが楽しめる「タピオカフルーツ豆花」(780円)の全3種類。

左から、タピオカ豆花、フルーツ豆花、タピオカフルーツ豆花
左から、タピオカ豆花、フルーツ豆花、タピオカフルーツ豆花

やさしい味わいの手づくり豆乳プリンや、隠し味にジャスミンティーを加えて仕上げた香りの良いシロップに加え、春水堂の“名物”でもある「もちもち」のタピオカや、十勝産の大納言小豆といった厳選素材がたっぷり使われているとのこと。

※表記価格はすべて税込