静岡銘菓『うなぎパイ』の専門店「UNAGI PAI CAFE TOKYO(うなぎパイカフェ 東京)at BAKERYCAFE426」が、3月28日、東京・表参道にオープン。東京初の専門店として、5月6日までの期間限定で展開されます。

普段は東京で販売されていない“限定うなぎパイ”や、このカフェでしか食べられないメニュー、そして、店外に設置されるという巨大うなぎパイのモニュメント…。えん食べ編集部は、気になる内容が目白押しのカフェの内覧会に潜入してきました!

うなぎパイ専門店に潜入!どんなメニューが食べられるの?
うなぎパイ専門店に潜入!どんなメニューが食べられるの?

●妄想ふくらむ“夜のお菓子”

“夜のお菓子”というキャッチーなコピーが印象的なうなぎパイ。通常商品のほか、「うなぎパイミニ」、ブランデーが入った“最高級”の商品「うなぎパイ V.S.O.P.」、アーモンドの食感が楽しい「うなぎパイナッツ入り」の4商品が展開されています。また静岡県にある「うなぎパイファクトリー」では、うなぎパイの製造工程を見学でき、併設カフェでは限定スイーツが提供されています。

今回登場するカフェは、このうなぎパイファクトリーが10周年を迎えるのを記念して開催されるもの。1階では、東京初登場の商品などが販売され、2階では同店限定のカフェメニューを楽しめます。

●巨大うなぎパイが地面から生えてる…

カフェについたら、お店へ入る前に、左手の路地にまわってみましょう。そこには、巨大なうなぎパイが地面からにょきっと生えているのです。

これは…!
これは…!


パッケージもさることながら、折りたたまれたパイ生地の質感も見事に再現されているという、完成度の高いモニュメント。ぜひ近くで眺めてみて。

●カフェのおすすめは、ホットチョコをあわせる技ありスイーツ

カフェで食べてみて欲しいのは、「4種のうなぎパイ&メルティングショコラ」(1,980円)。4種のうなぎパイとフルーツにホットチョコレートをかけて食べる、オシャレな一品です。

4種のうなぎパイが食べられます!
4種のうなぎパイが食べられます!

フルーツとうなぎパイの上には、ドーム型のチョコレートをかぶせてあります。ここに、一緒に提供されるホットチョコレートをかけて、溶かして食べるのです。“うなぎパイのために厳選されたチョコ”とのことで、甘さをおさえてあるみたい。甘いパイとのバランスが絶妙なんです。みずみずしいフルーツもとっても美味!

ツツヤツヤ、チョコのドーム
ツツヤツヤ、チョコのドーム


イチゴは、静岡県のブランドイチゴ「きらぴ香」
イチゴは、静岡県のブランドイチゴ「きらぴ香」

しかし、これだけではありません。赤いポットで湯気を立てるチョコが、追加で提供されるんです!残ったフルーツたちにかけても良し、反対にフルーツをチョコにつけてもよし。添えられたうなぎパイをディップして食べるのもアリです。2回もチョコが出てくるなんて、とってもぜいたく。うなぎパイ+フルーツ+チョコレート、家でもやってみようかな。

下段には火を入れられるので、チョコがずっと温かい
下段には火を入れられるので、チョコがずっと温かい

このほか、うなぎパイファクトリーでの人気メニュー「うなぎパイのミルフィーユ仕立て 旬の苺を添えて」(690円)や、「うなぎパイと夜を超えてスフレグラス」(700円)、「うなぎパイの羊羹仕立てと桜香るうなぎパイミニ」(680円)、うなぎパイとデザートドリンクをセットにした「うなぎパイ&ライチラテ」「うなぎパイ V.S.O.P.&ホワイトチョコ・ミルクティ」「うなぎパイナッツ入り&オレンジショコラ」(700円~)が用意されています。

●え?うなぎパイのサラダ!?

スイーツだけではありません。食事系のメニューもあります。

「うなぎパイと浜松野菜のサラダ仕立て」(700円)は、うなぎパイを“かけて食べる”意外性たっぷりのサラダ。クルトンみたいな使い方ですね。浜松の農家から届いた野菜とイタリア産プロシュート(生ハム)に、くだいたうなぎパイをのせ、ドレッシングをかけて食べます。

うなぎパイは、自分でくだいてトッピング
うなぎパイは、自分でくだいてトッピング

赤紫色の鮮やかなドレッシングは、ラズベリーが使われているのだそう。酸味がしっかりときいていて、不思議なことにうなぎパイの甘さとよく合います。

ガツンと酸味がきいたソース
ガツンと酸味がきいたソース

さらに、サラダとともに食べられるトーストも。うなぎパイ ミニに入っているハチミツをかけて食べる「ハニーブレッド」のほか、「4種の芳醇チーズブレッド」「クロックマダム風目玉焼きのっけ」(単品350円~/セット1,050円~)が用意されています。うなぎパイとは全く関係ないじゃないか…!と思ったら、菓子づくりのノウハウを生かして、このカフェのためだけに開発したのだとか。

うなぎパイは入っていません!
うなぎパイは入っていません!

厚いトーストは、ふちはカリッと、中はもっちり。ふわふわしすぎないので食べごたえがあり、小麦の香りをじっくりと楽しめます。

ほどよい食感が技アリ
ほどよい食感が技アリ

ミルフィーユ以外は、すべて今回の期間限定カフェでしか食べられないメニュー。“夜のお菓子”の活躍を見逃すなかれ。

●お土産は1階でどうぞ

1階では、普段は東京では販売されていない限定品を購入できます。

「うなぎパイ V.S.O.P」「うなぎパイナッツ入り」は、どちらも静岡県と愛知県限定の商品。ブランデー入りの V.S.O.P は、“真夜中のお菓子”というだけあって、怪しい雰囲気が魅力的です。1個あたり200円ほどと、シリーズのなかで最も高級品!“オトナ”へのお土産にいかがでしょう。

真夜中に食べてね
真夜中に食べてね

このほか、東京初登場の「うなぎパイ詰合せ」「お菓子のフルタイム」といった、手土産にピッタリの商品も販売されます。直営店限定の「お徳用」もあるので、自分へのお土産にも困りません。

店舗所在地は、東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル。営業時間は11時から21時まで(ラストオーダー20時30分)。見どころ満載のうなぎパイカフェ、夜じゃなくても楽しめます!