リンツ ショコラ カフェ各店で、新作ケーキ「ルーロー・オ・ショコラ」と「ガトー・トリュフ・オ・ショコラ」が4月1日に発売される。価格は各756円。

写真は「ルーロー・オ・ショコラ」
写真は「ルーロー・オ・ショコラ」

ルーロー・オ・ショコラは、“チョコレート感”をしっかり味わえる、リンツ ショコラ カフェ初のロールケーキ。チョコレートのビスキュイ生地で、クレームシャンティー入りの軽やかでなめらかなチョコレートムースを巻き込んで仕上げられている。

しっとりもちもちとした食感のビスキュイ生地には、キャラメリゼしたアーモンドとチョコレートチップが混ぜ込まれており、ほどよく歯ごたえのある食感が楽しめるそうだ。

一方のガトー・トリュフ・オ・ショコラは、“トリュフチョコレート”のイメージを再現したケーキ。アーモンドパウダーを使った、柔らかくしっとりとしたチョコレートのビスキュイ生地と、濃厚でなめらかなダークチョコレートのトリュフガナッシュを交互に重ねて仕上げられている。

1番下にはヘーゼルナッツのプラリネ、キャラメリゼしたアーモンドとフイユティーヌ(薄く焼いたクレープ生地を砕いたもの)が入った生地が敷かれ、「シャリシャリ」とした食感のアクセントを加えているとか。

テクスチャーの変化を楽しんで
テクスチャーの変化を楽しんで

また、銀座店では新作ショコラデザート「ダークチョコレートとクルミのパルフェグラッセ、テリーヌ仕立て フルーツ添え」もあわせて発売される。価格は1,674円。

濃厚な味わいのダークチョコレートに、キャラメリゼした食感の良いクルミを組み合わせた冷製テリーヌショコラ。キャラメル風味のコーヒーソースを絡めながら味わう。また、プレートにはメレンゲや柑橘系のフルーツを添えて提供される。

まるで絵画のような、目にも麗しいショコラデザート
まるで絵画のような、目にも麗しいショコラデザート

※表記価格はすべて税込