ステーキガスト各店で、「ステーキ屋さんの熟成肉フェア」を開催中。およそ1か月寝かせて熟成させ、おいしさを引き出したという熟成肉が“リーズナブルな価格”で提供されている。

写真は「エイジングログステーキ」
写真は「エイジングログステーキ」

同フェアで展開されているメニューは3種類。

女性や子どもでも食べやすい“一口サイズ”の「熟成カットステーキ(160g)」(1,099円)、ステーキガストで最も人気のある“肩ロース”の芯の部分を使った熟成肉ステーキ「エイジングログステーキ(225g)」(1,499円)、ステーキにもなる部位を自家製ソースでじっくり煮込んだ「ステーキ屋さんのビーフシチュー」(1,399円)が用意されている。

熟成カットステーキ
熟成カットステーキ

ステーキ屋さんのビーフシチュー
ステーキ屋さんのビーフシチュー

いずれもサラダ、カレー、スープ、デザート、パンなど30種以上が食べ放題となる「サラダバイキング」付き。

なお、ステーキ屋さんの熟成肉フェアは、6月17日までの期間限定。

※表記価格は税別
※一部地域では価格が異なる