大丸東京店(東京都千代田区)と松坂屋上野店(東京都台東区)で、3月14日に上野東京ラインが開通するのを記念し、特別な弁当やスイーツを販売する「上野東京ライン開通フェア」が開催されている。食品売り場「ほっぺタウン」で3月24日まで。

大丸東京店には、名店がコラボレーションした弁当が登場。叙々苑の焼肉とまい泉のヒレかつサンドがセットになった「肉ざんまい弁当」(2,700円)や、両国鳥幸の焼き鳥とたまひでからっ鳥のから揚げ、そぼろの3段弁当「鳥づくし弁当」(2,890円)が販売されている。

叙々苑とまい泉がコラボ!
叙々苑とまい泉がコラボ!
 
3段重ねの「鳥づくし弁当」
3段重ねの「鳥づくし弁当」

一方松坂屋上野店では、沿線の食材を使った「銘柄 常陸牛すき焼弁当」(2,376円/浅草今半)や「はまぐりご飯弁当」(1,296円/美濃吉)、パンダをかたどったケーキ「親子パンダ」(3,240円/新宿高野)などが展開されている。

銘柄 常陸牛すき焼弁当(左)、親子パンダ(右)
銘柄 常陸牛すき焼弁当(左)、親子パンダ(右)

なお松坂屋上野店では、鏡開きイベントも開催される。使用する酒樽は、同館で開催中の「東北物産展」に出展している蔵元のもの。3月13日10時~、3月14日および3月15日13時~、本館1階北口アーケードにて。