3月15日までの期間限定で東京・表参道にオープンしている「DARS BRAND SHOP(ダース ブランド ショップ)」で、希少なホワイトカカオを100%使った“究極の”1粒チョコレート「DARS ホワイトカカオ」が3月6日より販売されている。価格は1粒1,500円。

1粒1,500円 “究極の”高級ダースが登場
1粒1,500円 “究極の”高級ダースが登場

カカオの原種であるホワイトカカオは、世界生産量に対し約0.007%ほどしか収穫されない、希少価値の高いカカオ豆。カカオと言われてイメージする褐色とは異なり、真っ白であることが特徴だ。カカオの華やかな香りとナッツのような香りをあわせ持つ。

今回発売された「DARS ホワイトカカオ」は、ペルー産ホワイトカカオを100%使った“究極の”1粒チョコレート。焙煎することでホワイトカカオの香りと味を最大限に引き出すとともに、生クリームを合わせることで、なめらかな口どけと独特の“キャラメリックな”風味が実現されているとか。

また、パッケージにはジュエリーボックスのような箱を採用。ホワイトデーのギフトにもぴったりだそうだ。

販売期間は3月15日まで。ただし120個限定のため、なくなり次第終了となる。

また、同期間中はパレスホテル東京とのコラボ商品「ダース フィナンシェ」もあわせて販売される。ミルク、ビター、ホワイトの3フレーバーが各2個入り、計6個セットで価格は1,800円。1日30セット限定。

こちらもホワイトデーのギフトにいかが?
こちらもホワイトデーのギフトにいかが?

※表記価格はすべて税込