女性のための日本酒イベント「第1回 郷酒フェスタ for WOMEN in 銀座」が、5月9日に時事通信ホール(東京・銀座)で開催される。

女性のための日本酒イベント「郷酒フェスタ」初開催  (出典:郷酒フェスタ Web サイト)
女性のための日本酒イベント「郷酒フェスタ」初開催
(出典:郷酒フェスタ Web サイト)

当日は蔵元も参加し、100種類以上の日本酒をはじめ、スパークリング清酒、梅酒といった女性にあったお酒も楽しめる。また食事とのマリアージュも楽しめるようにと、すしやチーズ、お箸で食べられる和フレンチ、デザートなどがキャッシュオンで用意される予定とのこと。音楽ライブ、書道、漫才なども企画されているそう。

イベントを主催する日本地酒協同組合では、故郷が生んだ生粋の地酒を「郷酒(さとざけ)」として普及している。酒蔵がある都道府県内および半径100キロ圏内で生産された米と水からつくられたお酒のことを指しており、同イベントでは、蔵人が故郷へのこだわりを持って醸したお酒の奥深さを、直接話を聞きながら味わえるとのこと。全国的に流通量の少ない“レア銘柄”も出展される。

第1部は13時~15時30分(女性のみ)、第2部は16時30分~19時(女性と同伴男性)。各回500名限定。入場料は3,000円(当日券4,000円)、福袋(酒)と清酒グラスがつく。