北陸新幹線が3月14日に開業するのを記念して、石川県のブランド牛「能登牛」を楽しめる「能登牛フェア」がホテル日航金沢(石川県金沢市)で開催されている。3月31日まで。

どのレストランにする?「能登牛フェア」開催中
どのレストランにする?「能登牛フェア」開催中

能登牛は、石川県で生育・生産された A3ランク以上のブランド牛。オレイン酸の含有量が高くヘルシーな味わいが特徴なのだそう。

フェア開催期間中は、同ホテル内にある6つのレストランで、能登牛を使ったメニューが楽しめる。提供メニューとレストランは次のとおり。

・Lumiere~光~(ランチ6,000円、ディナー1万4,000円)/30階 ヨーロピアンキュイジーヌ「ラ・プラージュ」

・金澤鉄板~能登牛を食べ尽くす~(100g 1万3,000円、150g 1万5,000円、200g 1万7,000円)/29階 鉄板焼「銀杏」

・龍鳳コース(1万4,000円)/29階 中国料理「桃李」

・能登牛すき焼き会席(1万円)/6階 日本料理「弁慶」

・金澤マルシェ 能登牛スペシャルフェア(大人4,500円、小学生2,500円、幼児500円)/2階 バイキングレストラン「ザ・ガーデンハウス」

・能登牛プレミアムヒレカツサンド(1万円/20食限定)/30階 スカイラウンジ「ル・グランシャリオ」

※表記価格は税・サービス料込み
※「Lumiere~光~」をのぞいて、表記メニューはディナータイム(17時30分~)での提供