レシピ本も発売されるなど、人気の“瓶詰め”グルメ。サラダを入れる「ジャーサラダ」のほか、スムージーを入れたりケーキを入れたりと、さまざまなアレンジを楽しむ人が増えています。

そんななか、キュートな“瓶詰め”グルメのショップをシンガポールで発見しました。“瓶詰めティラミス”の先駆者とも言われる「THE TIRAMISU HERO(ティラミスヒーロー)」です。日本でもオンラインショップから購入できまるのですが、あまりに人気でなんと4か月待ち!

多くの人を魅了するスイーツの本店はどんなところ?もしかすると大行列が!? シンガポールに行く機会を得た私(筆者)は、その場で食べられるカフェ「THE TIRAMISU HERO CAFE(ティラミスヒーローカフェ)」へ行って来ました。

4か月待ちのティラミスを食べに、シンガポールへ…
4か月待ちのティラミスを食べに、シンガポールへ…

店舗は、シンガポールシティの東側、リトル・インディアの少し先にあります。「Jalan Besar Stadium(ジャラン・ベサール スタジアム)」のすぐ近く。大きな通りから一本入った一方通行の道を進むと、開放的なテラス席を備えたインテリアのセレクトショップのようなカフェが、ティラミスヒーローカフェです。

セレクトショップのような雰囲気
セレクトショップのような雰囲気

店内は、コンクリートがむき出しでデザイナーズマンションのよう。壁にはお店のキャラクター「アントニオ」のイラストや、かぶりもの(たぶん記念撮影用)がありました。天井にはハシゴをモチーフにした飾りがあったりと、なかなか凝ったインテリアです。

右手前の壁から飛び出しているのが謎のかぶりもの。  頭がすっぽりと隠れるくらいの大きさ
右手前の壁から飛び出しているのが謎のかぶりもの。
頭がすっぽりと隠れるくらいの大きさ
 
天井の飾りのモチーフはハシゴ?
天井の飾りのモチーフはハシゴ?
 
アントニオは、「おいしいティラミスを世界中に届けることを夢見るローマの野良猫」なんだって
アントニオは、「おいしいティラミスを世界中に届けることを夢見るローマの野良猫」なんだって

さて、お目当てのティラミスは…ありました、カウンターにたくさん並んでいます。フレーバーは、チョコレート、ミルク、シナモン、オレオ、ストロベリーなどなど、およそ10種類と豊富。抹茶(matcha green tea)もありましたよ。私は「レモンラベンダー」をチョイス。手前のカウンターで注文・精算し、席に座ります。

四角いコースターの上にのせられた瓶を見てみると、風船を持ったアントニオと目が合いました。このいたずらっ子みたいな表情がとってもキュート。またフタの上にかぶせてある紙には、葉っぱを持ったレモンのキャラクターが描かれています。フレーバーを表現しているのかな?

瓶もフタもカワイイ
瓶もフタもカワイイ

横から見てみましょう。下から、スポンジ、クリーム、スポンジ、クリームの4段重ね。一般的なティラミスのようにきれいな層ではないものの、ランダムさが独特の風合いをかもし出しています。

このザックリ感も魅力的
このザックリ感も魅力的

上からザクッとすくって食べてみます。スポンジは想像以上にふわふわ!クリームと一緒に口に入れると、すっととけてラベンダーの香りが残ります。レモン味のクリームにラベンダーが混ぜてあるようです。甘さと酸味のバランスがよく、後味はさっぱり。

さらに一番下のスポンジには、ラベンダー風味のシロップがたっぷりと染み込ませてありました!しつこい甘さもなく、ちょうどいいくらい。上半分とはまた風味が変わり、あっという間に食べきってしまいました。ちなみに、瓶は持ち帰れるのでお土産にいかが?店員さんに声をかけると洗って渡してくれました。親切!

何を入れようかな
何を入れようかな

訪れているほかの客さんは、PC を持ち込んで仕事をしながらコーヒーを飲んでいたり、カップルがパウンドケーキ1本分ほどある大きなクリームたっぷりケーキをシェアしていたりと、思い思いの時間を過ごしているようでした。ゆったりとした時間が流れる店内はとっても居心地がいいのです。でも、ちょっと待って。誰もティラミスを食べていない…!?

店員さんに確認してみたところ、カフェではティラミスよりも一般的なケーキの方が人気があるそうです。シンガポール在住の女性ガイドやドライバーさんに聞いても、「ティラミスヒーロー?私は知らないけど有名なの?」といった具合。“瓶詰めティラミス”を食べに来るところというより、点在するカフェのひとつといという認識なのでしょうか。

なぜだろう…と疑問に思っていましたが、外に出て確信しました。「ティラミスよりもアイスが食べたい…!」。さすがシンガポール、湿度も気温も高く、つい体はアイスを求めてしまったのです。この気候だと、テイクアウトも難しいかも。涼しい店内で食べるティラミスもおいしいんだけどね。ね、アントニオ!

ともかく、想像していたような混雑ぶりではありませんでしたが、ティラミスヒーローカフェは、アントニオに囲まれてゆったりと過ごせるすてきな空間でした。

ステッカーも売ってるよ!
ステッカーも売ってるよ!

店舗所在地は121 Tyrwhitt Road Singapore 207548。このエリアはもともと、自動車の町工場などが集まっていたそうです。店舗の向かいにはホーカーズ(屋台村)があり、夕食にはちょっと早いおやつどきだったにも関わらず、食事をする作業着の男性が何人かいました。最近はガレージを改装して、ティラミスヒーローのようなオシャレなカフェや、バックパッカー向けの宿などが増えているのだとか。次に訪れたときにはガラッと町並みが変わっているかも?

湿度が高すぎて一瞬でレンズが曇るほど
湿度が高すぎて一瞬でレンズが曇るほど