9つのバル(飲食店)が集まった飲み歩きのできる「神田バル横丁」が2月5日、東京都千代田区にオープンしました。旧「神田ミートセンター」をリノベーションした2階建ての施設で、さまざまな国籍やジャンルのお店がずらりとラインナップされています。

人気の“あのお店”も…!
人気の“あのお店”も…!

神田バル横丁は、バルからバルへはしごして飲み歩くスペインの“バル文化”と、日本の古き良き“横丁文化”が融合したもの。「リーズナブルな価格設定」がウリで、ビールは全店380円、そのほかワンコイン(以下)のメニューなども提供されるとか。

古民家風のたたずまいにそそられる!
古民家風のたたずまいにそそられる!

中に入っているお店は、沖縄料理、エスニック料理、イタリアン、腸詰バルなど多国籍・多業態。どのお店も「男性はもちろん、女性にも仕事帰りなどにお酒と食事を楽しんでもらいたい」という思いから選ばれたそうです。

毎日来ても飽きない!? 多国籍・多業態のバルがラインナップ
毎日来ても飽きない!? 多国籍・多業態のバルがラインナップ

9つのバルは以下のとおり。

琉球&鶏バル YANBARU
餃子バル パチパチ
つけ麺 海老須(昼のみ)
ピッツァバル CONETTA(夜のみ)
アジアンバル Asian Beer Party
日本酒バル 福33
ジンギスカンバル だるま
腸詰バル
菜園バル CHIBI-CLO


店内の様子(ジンギスカンバル だるま)
店内の様子(ジンギスカンバル だるま)

YANBARU からのオススメは、お酒と相性抜群の「バジル鶏肉炒め」と、東京ではなかなか飲めないという泡盛「美しき古里(うるわしきふるさと)」。餃子バル パチパチでは、なんと“アボカド”を包んで焼き上げたという「アボカドチーズ餃子」に、女子が熱狂しそうな予感です。

YANBARU のバジル鶏肉炒め
YANBARU のバジル鶏肉炒め

1番手前が「美しき古里」
1番手前が「美しき古里」

アツアツの餃子でビールをぐいっと!
アツアツの餃子でビールをぐいっと!

六本木で人気のジンギスカンのお店 だるまでは、ジンギスカン食べ放題(100分)が2,900円で提供されます。また、野菜ソムリエのいる菜園バルでは、1,000円で前菜セットが食べ放題に。

人気のジンギスカン店だるまで羊肉を味わう!
人気のジンギスカン店だるまで羊肉を味わう!

美味しくてヘルシーな野菜が食べられる菜園バル
美味しくてヘルシーな野菜が食べられる菜園バル

1つのバルでしっかり食事をとるもよし、まずはビールと餃子で乾杯、続いて泡盛で鶏料理をつまみ、菜園バルでしっかり野菜を食べてからしっぽりと日本酒を堪能、なんて飲み歩きプランを楽しむのもまた一興です。

店舗所在地は、東京都千代田区鍛冶町1-6-7。営業時間は、ランチ11時30分~14時(2月9日から)、ディナー17時~23時30分(ラストオーダー23時)。日曜・祝日定休となっています。

宮古島まもる君、いったいどこにいるでしょう?探してみてね!
宮古島まもる君、いったいどこにいるでしょう?探してみてね!